住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

衆参議院会館請願課

2018/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

 平成30年6月29日に三重県議会で採決された「ヘルプマーク等の更なる普及の推進を求める意見書」を国に提出するべく上京をしました。
  上の写真は、衆議院会館請願課で意見書を手渡ししています。ヘルプマーク(ストラップ)とは、外見からわからなくても、援助や配慮を必要としている障がいのある方や病気の方などが、日常生活や災害時などで困ったときに周囲に示し、支援や理解を求めやすくすることを目的としています。

ヘルプマーク

 

参議院会館 請願課

衆参議院会館請願課

問い合わせ先

三重県子ども・福祉部地域福祉課 ユニバーサルデザイン
電話 059-224-3349

この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2018 All Rights Reserved.