住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

三重県議会議員 前野 和美

令和3年度もコロナ禍の中、いろいろな制約を受けながら全ての皆さんのご協力を得て、日常生活が維持されていると感謝しています。
本年は、1年延期となった2020オリンピックが7月から始まります。オリンピックは、世界の人々の平和の祭典でもあり世界が一つになることを願っています。
引き続いて、「三重とこわか国体・三重とこわか大会」が開催されます。三重県では、今年度の国体に向けて10年間かけて競技団体の育成や選手の強化に取り組んできました。近年では、10位以内入賞を目標に関係者、選手、団結して望んできましたが、昨年の鹿児島国体は、新型コロナ対策により中止が決まりました。
その目標を達成しないまま、本年度は「三重とこわか国体・三重とこわか大会」本番を迎えることと成ります。
県下を代表するアスリートが県民の期待を一身に受けて繰り広げるパフォーマンスに応援をしたいと思っています。
コロナ禍で、政治活動も制約を受け、皆様には、ご無沙汰をいたしております。「情熱」をもって取り組み、直ちに「行動」し「信頼」される議員で、ありたいとの思いで「現場で仕事をモットー」に今年も頑張ります。ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021年6月三重県議会議員 前野 和美

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2018 All Rights Reserved.