住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

定例記者会見(正副議長最後の会見)

2019/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

三重県議会、毎月行われている正副議長記者会見が本日、平成31年4月11日、最後の記者会見となりました。副議長の重要な仕事になる、広聴広報委員会座長として、1年間を振替つて2点報告をさせていただきました。一つ目は、昨年8月に開催した高校生県議会です、今回で3回目の開催ですが、高校生からの質問は、どれも素晴らしく、我々議員にとっても大いに勉強になりました。参加された高校生の皆さんはもちろんのこと、若者が政治に関心を持ってもらう良い機会になりました。二つ目は、三重県議会フェイスブックページの開設であります。私の副議長就任時の公約でもあり、データー放送に代わる広報手段として開設したものであり、こちらも今まで政治に関心が薄かった若者層の関心を掘り起こす手段として、大いに期待しています。4月から本格的投稿をはじめています。三重県議会の出前講座の実施要領に、主権者教育やキャリア教育の視点がないとのご指摘もあり、「みえ県議会出前講座」についても、その視点も盛り込み、さらに良いものとさせていただきました。報道機関の皆様には、議会の広報について、いつも大変ご協力をいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2019 All Rights Reserved.