住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

名神名阪連絡道路整備促進期成同盟会総会

2022/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

滋賀県甲賀市土山町のダイヤモンド滋賀において、令和4年度名神・名阪連絡道路整備促進期成同盟会総会が開催され祝辞を述べました。

滋賀県・三重県は、名神高速道路や新名神高速道路、国道1号、名阪国道など日本の大動脈となる道路が集中しており「名神名阪連絡道路」の整備は」経済」「産業」「観光」等に寄与するとともに近畿圏・中部圏の更なる発展が期待され、南海トラフ地震発生の可能性や近年頻発・激甚化する自然災害への備えとして災害時の移動を担保するセーフティーネットの位置づけとなるなど災害に強い国土形成の実現が進む期待がされています。

名神名阪連絡道路は、本年4月に「重要物流道路」に指定され、整備実現に向けて期待が高まってきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2022 All Rights Reserved.