住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

三重県環境整備事業協同組合

2022/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

三重県環境整備事業協同組合創立40周年記念事業が開催され、三重県議会を代表してあいさつ。世界中で、持続可能なSDGsへの取り組み、が進められる中、COP26では、さらに踏み込んだ気候変動対策の重要性は 年々高まってきています 。

美しい伊勢湾を有する本県は、全国有数の漁獲量を誇っており、伊勢エビやアワビ、ひじきなど本県を代表する三重ブランドは、観光業などの幅広い産業とマッチして、地域経済の発展に大きく貢献してきました。

一方で水産資源の減少や海水温の上昇による海洋環境の変化は、伊勢湾における生態系への多大な影響を及ぼしています。

伊勢湾の良好な自然環境を保全し、豊かな海の再生に向けた取り組みを県民一致団結して取り組みましょうと挨拶しました。

この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2022 All Rights Reserved.