住みよい街づくり、なごみある三重県をめざして

三重県商工連合会令和4年度通常総会

2022/07/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

三重県商工会連合会令和4年度通常総会が開催され、三重県議会を代表してご挨拶に伺いました。

政府が公表した5月の月例報告によると、景気については、「持ち直しの動きがみられる」と判断されました。その先行きについても、経済社会活動の正常化が進む中で、景気が持ち直していくことが期待されるとされています。

ウクライナ情勢の長期化などにより供給面での制約や原材料価格の上昇といった下振れあ懸念されています。

商工会地域における調査でも、材料の入手困難や原材料価格の上昇に加え従業員の確保困難、設備の老朽化、消費者ニーズの変化などが、経営上の問題点として上位に挙げれます。

商工会連合会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者が、意欲的な経営向上に取り組むための補助金や、ポストコロナにおける新事業展開や販売開拓、経営力強化に、取り組むための補助金申請に、ご尽力を戴いているところであり、商工会連合会の役割がますます重要になります。よろしくお願いを申し上げます。

この記事を書いている人 - WRITER -
三重県議会議員 前野和美

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 前野和美 県政リポート , 2022 All Rights Reserved.